もし10ヶ月以内に遺産分割が決まらなかったら、どうなりますか?

未分割の場合の申告書を提出して納税を行い、分割が決まった後に修正申告等をします。 1.未分割でも納税が必要 相続税の申告書の提出期限までに遺産分割が行われない場合は、民法に規定する相続分又は包括遺贈の割合によって、取得した相続財産の価額及び承継債務の金額を計算し、これによって相続税の申告をする必要があります。なぜなら、遺産分割の有無によって相続税の申告と納税の期限を延期することは、相続税の実質負担を左右することとなるからです。(.......続きを読む)

ダイジェスト

自然との調和を目指す企業です

banner
申告書の提出先は、財産をもらった人の住所地ではなく、死亡した人の住所地を所轄する…。

申告書の提出期限と納付

banner
したがって、一定の要件の下に5年~20年の間で分割納付する延納制度が設けられています。

延納

banner
延納でも納付不可能な事由があると認められる場合、相続財産そのものをもって納める物納…。

物納

Copyright(c) 2014 相続争いと相続税 All Rights Reserved.